フリーセレクト

【海外ドラマ】プリズンブレイク(PRISON BREAK)が面白い!魅力あるキャストで脱獄!

PRISONBREAKアイキャッチ

海外ドラマ「PRISON BREAK」知ってますか~?

フーライがメチャクチャはまったドラマの1つです。

内容は究極の兄弟愛+脱獄ですね。

主役が超格好良いいドラマなのですが、これがメチャクチャ面白い。

まだ見てない方は視聴することを是非オススメ致します!

ではプリズンブレイクの魅力を少しでもお伝えできれば幸いです。

スポンサーリンク

プリズン・ブレイク(PRISON BREAK)の概要

PRISONBREAKキャスト1
製作総指揮/脚本ポール・シェアリング
製作総指揮マーティ・アデルスタイン
ドーン・パロウセ
製作総指揮/第一話監督ブレット・ラトナー

アメリカ合衆国のテレビシリーズ『プリズン・ブレイク』の第1シーズンは、フォックスにより2005年8月29日月曜の午後9時(EST)より放送が始まった。『プリズン・ブレイク』はアデルスタイン=パローズ・プロダクションズがオリジナル・テレビジョンと20世紀フォックステレビジョンの協力で製作した。

第1シーズンは全22話が2006年5月15日までに放送された。

『プリズン・ブレイク』は冤罪を訴える死刑囚の兄と彼を脱獄させるために綿密な計画を立てて意図的に投獄された天才的な弟を中心に描かれる。

第1シーズンのメインキャストは10人に及び、この他にも多数の脇役が登場する。撮影のほとんどはシカゴで行われ、舞台となるフォックスリバーには2002年に閉鎖されたジョリエット刑務所が使われた。

引用元:Wikipedia

プリズンブレイク(PRISONBREAK)主要キャスト

マイケル・スコフィールド役:ウェントワース・ミラー

リンカーン・バローズ役:ドミニク・パーセル

フェルナンド・スクレ役:アマウリー・ノラスコ

セオドア・”ティーバッグ”・バッグウェル役:ロバート・ネッパー

ベンジャミン・マイルズ・”シーノート”・フランク役:ロックモンド・ダンバー

サラ・タンクレディ博士役:サラ・ウェイン・キャリーズ

プリズンブレイク(PRISONBREAK) の魅力

魅力溢れる登場人物

マイケル・スコフィールド

本作の主人公の一人。

超絶イケメン!超絶頭がいい!そして超絶お兄ちゃん大好き!

究極のブラコン君ですね。お兄ちゃんを脱獄させるために自分が刑務所に入る。

そして完璧な計画をたてる賢さ、ちょっとやそっとの困難ではあきらめない強いハート!

そして何をやっても許されるほどのイケメン!

リンカーン・バローズ

本作のもう一人の主人公。

なんだろう。本当に血がつながってる兄弟ですか?

弟は知恵とハート。

兄は暴力とパワーと猪突猛進。

弟の完璧な作戦を常にぶち壊す圧倒的な猪突猛進パワー。

首の後ろの筋肉凄すぎ。K-1選手にいたジェロムレバンナと見間違うぐらいの筋肉。

マイケルはリンカーン(兄)を助けるために全力。

リンカーン(兄)は自分の息子を最優先。

マイケルの作戦に全て従っていたらあっという間に物語終わっちゃうから、このちぐはぐ感が物語を面白くしてるのかな?

フェルナンド・スクレ

マイケルの親友で最終シーズンまでしっかりいてくれる重要キャスト。

よくいる。おっちょこちょいキャラ。

でもスゴイ良いやつ。

シーズン全体でマイケルの作戦にはかかせない存在であり、信頼できる親友。

マリクルーズって言葉が耳に残ります。

セオドア・ティーバッグ・バッグウェル

3人目の主人公?

最初の印象は腐った人間。悪い人間。ダメ野郎。

これが超不思議なんですが、シーズンが進むことに超魅力溢れる人物に変わっていきます。

マイケル、リンカーンの最大最強のライバルといっても過言では無い。

シーズン1でいなくなる脇役?シーズン2でいなくなる脇役?

あれよあれよと最終シーズンまでいる重要キャスト。

この登場人物がいるからPRISONBREAKはとっても面白いドラマになってるんだと思います。

シーズンが進むにつれてティーバックは悪役として超魅力的ですよ。

綿密且つドキドキの脱獄計画

体中の刺青

ドラマを見始めるとパッと目を奪われる体中の刺青。

脱獄計画のための地図であり道しるべ。

個性的なキャラクター達

もちろん一人での脱獄は100%無理です。さらに兄を連れての脱獄なんて200%無理です。

ではどうするかと言えば、

脱獄するための準備や調達品、脱獄した後のお金や移動手段をもっている人物を、

刑務所の中で集めていきます。

もちろん。一筋縄ではいかず関係ない人まで仲間に。。。

刑務官

刑務所の脱獄で最大の敵!と言えば間違い無く刑務官でしょう。

刑務官といえば悪い人達を指導しながら社会復帰させるように努力している方々という素晴らしい人達のはずなんですが、

本作では悪魔ですね。

どんな職業にも悪い人はいるもんです。

とくに、本作は主人公が脱獄するという目線なので、刑務官がスッゴイ憎らしく感じてきます。

脱獄計画がチョイチョイ頓挫する。

机上の空論とはよく言ったものです。

マイケルとしては完璧な計画だったんですが、どうしても塀の外で考えた計画なので、実際には異なる・不明確な部分もあるため、チョイチョイ計画が頓挫します。

さらにマイケルがどんなに優秀でも相手にするのは刑務所にいる悪いやつら。

おとなしくマイケルの言うとおりに動いてくれる訳がありません。

そんな中でどうやって脱獄するのか?脱獄した後どうやって逃げるのか?

プリズンブレイク(PRISONBREAK)感想(ネタバレ有り)

脱獄海外ドラマの中では間違いなくナンバー1の作品だと思います。

内容的には刑務所からの脱獄ストーリなので、悪いやつらや暴力等が毎回でてくるのでバイオレンスが苦手な人はちょっと厳しいかも。

ただ、それを補って余りあるマイケルの超絶頭脳を駆使して脱獄しようとする姿は最高に格好良くて面白いこと間違いなし!

お兄ちゃんの無罪の罪がかなりの重罪のため、かなり厳しい刑務所に収監されています。

そんな兄と同じ刑務所に入るために銀行強盗するふりをして捕まるっていうとんでもない計画からスタートする本作。

いやいやいや。もし違う刑務所だったらどうすんだ。とか凡人の考えが及ばないぐらい頭がいい。

この地域で銀行強盗(発砲あり)をすれば、間違いなくフォックスリバー刑務所に入れるという確信があったのでしょう。

じゃないと物語始まらずに、違う刑務所で服役する違うストーリーになっちゃうし。

まぁそこまでお兄ちゃんが好きなのは仕方ないけど、

タトゥー全身に入れるの凄すぎ。

そしてそのタトゥー全てに意味を持たせてるのも凄すぎ。

どこの部分のタトゥーがどんな意味だったかってのを覚えてるのも凄すぎ。

どんだけお兄ちゃん好きやねん。

そして、そのお兄ちゃんが弟(マイケル)よりも息子の方を優先するのが何とも言えないぐらい切ない。

マイケルがどんな人物を味方にして、どんな人物を利用して、

刑務官をどんな風に対処して、どんな風に脱獄していくのか、

毎話ドキドキの展開になること間違いなし。

是非是非視聴されることをオススメします~♪

プリズンブレイク シーズン

プリズンブレイクは2020年5月現在でシーズン1~5までとなってます。

海外ドラマは視聴率次第であっという間に打ち切りされますが、その中でも5作続くのはとっても魅力的な作品だからだと思います。

視聴するときは、金曜日の夜から見ることをオススメします!

平日に見ちゃうと続きが気になりすぎて寝不足になっちゃいますよ♪

スポンサーリンク

大人が見ても面白いアニメ「鬼滅の刃」

ノンフライヤー簡単料理!

新型フリード購入値引きやおすすめアクセサリー

こんな記事もおすすめ