雑記日記

おすすめ漫画【完結済】神漫画集めてみました!

おすすめ漫画コレクション アイキャッチ

みなさんは漫画読んでますか?フーライは漫画が大好きです。
漫画は本当に素晴らしい。

2020年も漫画を読んで人生を豊かにしよ~。

子供の頃に読んだ漫画は人生に影響を与えているかもしれないし。大人になってから読み直すと違った感動が得られる。

昔は読む漫画を絵で決めたり、ストーリーで決めたりと先入観ありきで読む漫画を決めてましたね。

一時期はジャンプ・サンデー・マガジン・ガンガン・リボン等々の雑誌も手当たり次第に読んでたり。

雑誌で読んだものを単行本で買って集めたりも。

今では、スマホやタブレットで読めるようになったので集めるということは少なくなりましたけど、いつでもどこでも読めるお手軽感はイイですね♪

最近では、とりあえず興味が湧いた1巻は読むようにチャレンジしてます。

このページでは、フーライが読んで面白かったおすすめ漫画を紹介させて頂きます☆

おもしろい漫画ランキングに必ず入るものから、少し変わったものまで、素敵な漫画がたくさんありますよ~♪

チョコチョコ増やして行くので要チェックやでー。

スポンサーリンク

目次

剣道漫画YAIBA(ヤイバ)<完結済>

作者:青山剛昌

掲載誌:週刊少年サンデー

連載開始:1988年~

作者は名探偵コナンを書いている青山剛昌さん。かなり長いこと連載している名探偵コナンが代表作と思うかもしれませんが、世の中に認知されたのはこの作品だと思います。

王道のバトル漫画。主人公の武器は剣。

雷神剣・風神剣・龍神剣・覇王剣といったワクワクするようなネームがでてきます。

主人公が色々な必殺技を覚え成長しながら、強敵・宿敵を倒していき仲間と共に日本を守る!

ライ
ライ
剣や刀が好きなら今すぐワクワクを体験してみよ~♪

アドベンチャー漫画ドラゴンボール<完結済>

作者:鳥山明

掲載誌:週刊少年ジャンプ

連載開始:1984年~

知らない人はいないのではと思えるぐらい認知度の高い漫画ですね。アニメにゲームに映画、そしてハリウッド化も・・・漫画の可能性は無限大!と言っても過言ではないぐらいの漫画。おすすめ漫画を紹介する上で外せない作品だと思います。

バトルシーンの描写は素晴らしいの一言です。

主人公が子供から大人へ成長していき、最終的には結婚して子供も世界を救うことになるなんて、どんだけスケールがでかい漫画やねんと思いました。漫画の中の時間がこれほど進んでいく漫画もそうそうないのではないのでしょうか。

あとは、言わずもがな各魅力的なキャラクターもさながら、マネしたくなるような必殺技も素敵ですね。

主人公の孫悟空だけでなく、ライバルのベジータ。親友のクリリン。頑張れヤムチャ。ピッコロさんと孫悟飯の愛情にも似た師弟愛。

何度でも読み返したくなるような素晴らしい作品ですね。

フー
フー
一度は界王拳や舞空術を使ってみたかったですね~。

物の怪退治漫画うしおととら <完結済>

作者:藤田和日郎

掲載誌:週刊少年サンデー

連載開始:1990年~

蒼月潮(あおつきうしお)という少年と妖怪とらの友情?を軸にしたダークファンタジー?の作品。

主人公の「うしお」という名前も格好いいし、作中にでてくる本作最大の主要武器「獣の槍」も格好いい。カムイコタンという言葉もこの漫画で知りました。

友情?という表現にしたのは、常に喧嘩してます。うしおととらは常に喧嘩をしながら成長していきます。喧嘩する程仲がいいの鑑ですね。

ダークファンタジー?という表現にしたのは、結構な感じで妖怪がでてきます。夢にでてくるぐらいのかなりクオリティの高い妖怪がたくさん出てきます。

最初の1巻読んだときにちょっと怖くなって2巻にいくのを躊躇しました。

しかしですね。安心して下さい。

バカがつくほど真っ直ぐで正直者の「蒼月潮」は最強の槍を持ってるし、「妖怪とら」は強くて格好良くて炎や雷をだして退治してくれます。

ライ
ライ
獣の槍は何故最強なのか?が知りたい人は是非~

ドラクエ漫画DRAGON QUEST ダイの大冒険<完結済>

作者:原案 三条陸、作画 稲田浩司

掲載誌:週刊少年ジャンプ

連載開始:1989年~

大人気ゲームドラゴンクエストシリーズの世界観を元にした漫画で、ドラクエ好きならかなりの高確率でハマる作品です。

魅力的な仲間を増やしながら大魔王を倒す。その過程がものすごく面白いです。もちろんお馴染みの魔法「メラ」「ヒャド」なんかも出てきます。

特に魅力的なポイントとして「ゴールデンスライムのゴメちゃんが可愛い」

フー
フー
アバンストラッシュー

バスケ漫画Harlem Beat(ハーレムビート)<完結済>

作者:西山優里子

掲載誌:週刊少年マガジン

連載開始:1994年~

バスケット漫画といえば一番最初に思い浮かぶのがスラムダンクではないでしょうか?スラムダンクは間違いなく名作ですね。

他にもあるんです。とても素敵なバスケット漫画が。

その名もHarlem Beat(ハーレムビート)☆

もちろん学校バスケットストーリーなのですが、入口が少し変わっていて、ストリートバスケット。いわゆる3on3のストーリーも混在しているんです。少し違った魅力も味わえます。

モチロンこの漫画にも、とっても魅力的なワードがたくさんでてきます。

その一つが「無敵のレイアップ」。無敵って聞くだけでワクワクが止まらないですね。

漫画の魅力の一つである現実ではありえない、キャプテン翼みたいな感覚で読めるバスケット漫画です♪

ライ
ライ
いつかエアウォークを決めてみたい!

先生青春漫画 光路郎<完結済>

作者:村枝賢一

掲載誌:週刊少年サンデー増刊号

連載開始:1989年~

本作品は全7巻で繰り広げられる、学園もののハートフルコメディ。

物語は戦後の状況にある地方の学校に、日本・アメリカのハーフである光路郎が英語教師として赴任し、生徒たちと絡んでいきます。

特にかめはめ波を撃ったり、念能力を覚えたり、卍解したりする内容は一切ありません。

情に厚く喧嘩に強い主人公コウジロウが等身大のままぶつかっていく感じ。

絵も暖かい感じで、内容も暖かい感じ。基本的に1話完結型が多いので、読みやすいですよ♪

フー
フー
先生と呼ぶな、フーと呼べ!

冒険活劇漫画スプリガン<完結済>

作者:原作 たかしげ宙、作画 皆川亮二

掲載誌:週刊少年サンデー→週刊少年サンデー増刊

連載開始:1989年~

スプリガンという言葉をご存じですか?財宝を守る妖精みたいなイメージらしいです。

本作もその名の通り、超古代文明の遺産を封印して悪者から守るという特殊エージェントのことを指す呼称になってます。

このスプリガンの一人が主人公の御神苗 優(おみなえ ゆう)です。抜群に強くて格好いい。

さらに、古代文明の遺産を作中では「オーパーツ」と表現してるのですが、賢者の石・ノアの方舟・オリハルコンといったワクワクするような名前がたくさんでてきます。

ライ
ライ
特殊エージェントSPRIGGAN 超かっこいい♪

超天才漫画DEATH NOTE(デスノート)<完結済>

作者:原作 大場つぐみ、作画:小畑健

掲載誌:週刊少年ジャンプ

連載開始:2003年~

デスノートを使って人を罰する。ノートかよって思いますが、

それを使う主人公が超格好いい。使い方とか天才ですね。

主人公の名は「夜神 月(やがみ らいと)」。名前も格好いい。

実写映画では藤原竜也さん、ドラマでは窪田正孝さんが演じてます。

犯罪者を減らすために、自分自身が正しいと思う正義を信じて、主人公ライトがノートを使い犯罪者を罰する。犯罪者のいない新世界を作るために。

心優しくて頭のいい主人公ライトが人を超えた力を手にして変貌していく様が圧巻。絵が綺麗なのも◎♪

フー
フー
人を罰するデスノートの代わりに、人を幸せにするハッピーノートが欲しいかも♪

ドラクエ漫画ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章<完結済>

作者:原案 川又千秋、作画 藤原カムイ

掲載誌:月間少年ガンガン

連載開始:1991年~

映画版「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」が公開されてゲーム好き以外からも注目されているドラゴンクエスト。その先駆けの漫画が藤原カムイさんが書いた「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章」

絵が見やすいうえに、内容がまさにドラクエ。

ロトの血をひく勇者とその仲間である「剣王(戦士)」「拳王(武道家)」「賢王(賢者)」と呼ばれる3ケン王との冒険で魔人を倒すという王道ストーリー。

勇者の名前がアルスというのも素敵ですし、ロトの紋章・王者の剣・光の玉・闇のオーブといったワクワクする言葉もたくさんでてきますよ☆

ドラクエ好きなら一度は読んでほしい作品ですね♪

ライ
ライ
魔法が使えるならルーラを使ってみたいな~♪

魔法青春漫画エム×ゼロ<完結済>

作者:叶恭弘

掲載誌:週刊少年ジャンプ

連載開始:2006年~

魔法が使える高校生のラブコメディ漫画。

しかし主人公は魔法が使えません。魔法の素質が無いにも関わらず、間違えられて魔法学園に入学することになりました。その原因が気になる女の子を追っかけたから。

しょっぱなからラブ感満載。

しかもこの漫画、ただ単に魔法が使えるのではなくて、マジックプレートなるものを使って魔法を使うんですが、主人公は魔法の素質が無いので普通のプレートは使えないんです。

ではどーやって学園生活を過ごすのかというと、「エムゼロプレート=魔力をもたないプレートで相手の魔法をキャンセルすることができる(条件付)」これを使って頑張ります。

ただし、これだけじゃないんです。

毎回主人公の九澄大賀の「頭脳」「機転」「ハッタリ」が、なかなか格好いい。

ちょっぴりドキドキワクワクの面白い漫画です♪

フー
フー
リアル世界で魔法を打ち消す能力持ってたら、一生気づかないままだろうな~☆

天才ギャンブラー麻雀漫画 哲也 雀聖と呼ばれた男<完結済>

作者:原案 さいふうめい、作画 星野泰視

掲載誌:週刊少年マガジン

連載開始:1997年~

麻雀漫画です。全く興味というか関心が無かった麻雀ですが本作を読んでスッゴイ興味がわきました。

過度なギャンブルはダメ絶対。ですが、

漫画でドキドキ感を楽しむのはイイ感じだと思います。(リアルで麻雀をやろうと思うと、場所・人・時間を調整するのが大変です☆)

でてくるほとんどの人が詐欺師というかイカサマ師です。

人を信じることは物凄く大事ですが、人を疑うことも物凄く大事だということを学べますね。だってでてくる人全員 怪しすぎるんだもーん。これも作者の魅せる力ですかね。

主人公は阿佐田 哲也(あさだ てつや)という名前で人並外れた強運の持ち主です。これを「天運」という表現にしているのも格好いい。

ライ
ライ
天運持ってたら、色々なことにチャレンジしてみたいな~☆

競艇漫画モンキーターン<完結済>

作者:河合克敏

掲載誌:週刊少年サンデー

連載開始:1996年~

これは競艇漫画です。競艇って知ってます?

この本を読むまで競艇を知りませんでした。

競艇選手になるためには、まず養成所に入学し卒業することが必要。卒業の月には国家試験が行われるみたい。

競艇を漫画の題材にするって発想がスゴイし、内容も細かく描かれていて、とても魅力的で勉強になる作品。

この漫画が無ければ競艇を知ることは無かったな~。

リアルでは競艇をやったことは無いのですが、競艇選手のことを知れたのはスゴイ勉強になりました。

もちろん、ただ競艇を勉強するだけじゃなくて、主人公である波多野憲二(はたの けんじ)がライバル達との水面でのモータボートバトル。ヒロイン達とのラブも面白いですよ♪

知らないことを知れるというのは嬉しいし、漫画って本当に素晴らしいですね。

フー
フー
いつかはモーターボートにのってモンキーターンを決めたいぜ。

錬金術漫画 鋼の錬金術師<完結済>

作者:荒川弘

鋼の錬金術師 エドワード・エルリック 正面

掲載誌:ガンガンコミックス

連載開始:2001年~

ハガレンという略称で親しまれている、錬金術師の漫画。

実写映画化もされており、山田涼介さんと本田翼さん等が出演されてます。(評判は賛否両論らしいですが)

かなりのダークファンタジーで主人公がかなりの波乱万丈な人生です。でも、主人公である兄弟二人のかけあいが素敵で魅力的な漫画です。

兄は国家錬金術師で名前はエドワード・エルリック。弟は魂で頑張るアルフォンスエルリック。

物語の根幹である様々な錬金術がとっても魅力的で、心に残るワードがこれです。

「等価交換 = 何かを得るには同等の対価が必要」

兄弟愛。兄は弟のために。弟は兄のために。何度でも読みたくなる漫画の一つです♪

ライ
ライ
伝説の賢者の石を求めて旅にでるか。いや。そんな勇気は無い!

幽霊漫画からのアクション漫画 幽遊白書<完結済>

作者:冨樫義博

掲載誌:週刊少年ジャンプ

連載開始:1990年~

HUNTER×HUNTERの作者で有名な冨樫さんの代表作。

単行本は全19巻なのに対し累計発行部数が驚異の5000万部を超えている。

数字があらわしている通り抜群に面白いです。

特に暗黒武術会編と魔界統一トーナメント編がおすすめです。

主人公である浦飯幽助の必殺技 霊丸(レイガン)を出すポーズはついつい真似したくなりますね。

仲間?である飛影の邪王炎殺黒龍波(じゃおうえんさつこくりゅうは)もメッチャ格好いいです。

仲間?である蔵馬は普段の姿は普通ですが、妖狐に変身した姿はめっちゃ格好いいです。

フー
フー
ひそかに魔界の扉編にでてくる「テリトリー(領域)」という設定も魅力的でした。

消防士漫画 め組の大吾<完結済>

作者:曽田正人

掲載誌:週刊少年サンデー

連載開始:1995年~

熱い漫画です。消防士の漫画ってほとんど見たことなかったのですがなんだろう。熱いです。

主人公の朝比奈大吾(あさひな だいご)が熱い男だからかもしれないし。親友?ライバル?の甘粕士郎(あまかす しろう)が熱い男だからかもしれないし。スゴイ熱くて面白いです。

この漫画で初めて知った言葉「ハイパーレスキュー」響きが格好いい。

リアル世界にも実在するみたいで東京消防庁の特別高度救助隊のことで通称Hyper Rescueというみたいです。

レスキューにハイパーがついてるんだから、すごいのは間違いない。

第一巻にでてくる名台詞
「よくガンバった!エラいぞ!!犬は無事かい?キミが助けたんだ。ガッツあるぜ!小さな消防士クン!!

ライ
ライ
ハイパーレスキューーーーーーーー♪

バディ漫画 金色のガッシュ!!<完結済>

作者:雷句誠

掲載誌:週刊少年サンデー

連載開始:2001年~

主人公で天才的な頭脳をもつ高嶺清麿(たかみねきよまろ)と、もう一人の主人公である魔物の子ガッシュ・ベル。

魔界の王を決める戦いに参加して「理想の王様」を目指すストーリー。

感動して泣けるシーンや、ギャグで笑ってしまうシーンが溢れてます。

主人公二人の掛け合いも面白くて、特にバルカン300という魅力的なキャラがでてくるシーンは必見。思わず笑顔になれますよ♪

本を使って戦闘するシーンも魅力的で、バディを組んで戦うというシステムも素晴らしい。新キャラ出てくるたびに2人(人間1人+魔物の子1人)でてくるので、めちゃくちゃキャラがたくさんでてきます。たまにどーやって考え付いたんだろうというキャラもチラホラ。

フー
フー
キャンチョメが「鉄のフォルゴレ」のテーマ曲を歌うたびに、立ち上がるフォルゴレも魅力的ですよ♪

エロヤンキー漫画 湘南純愛組!<完結済>

作者:藤沢とおる

掲載誌:週刊少年マガジン

連載開始:1990年~

GTOって知ってますか?有名ですよね。鬼塚英吉というヤンキー先生が主人公の漫画でグレートティーチャー鬼塚の略。TVドラマ化されて初代俳優は反町隆史さんが演じてましたね。

その主人公である鬼塚英吉(おにづかえいきち)と、GTOでは脇役ですが、本作ではもう一人の主人公である弾間龍二(だんまりゅうじ)のダブル主人公の友情物語。

内容はヤンキー漫画ですが、シリアスな描写とギャグの描写の絶妙な兼ね合いのストーリが面白く、しかも人情話がリアル世界と重なる部分を織り交ぜているためか、グッとストーリに引き込まれてしまいます。

ヤンキー漫画を語るなら外せないのが「鬼爆コンビ」の伝説ですね♪

ライ
ライ
フーライコンビもヨロシクだぜ!

錬金漫画 武装錬金<完結済>

作者:和月伸宏

掲載誌:週刊少年ジャンプ

連載開始:2003年~

るろうに剣心の作者で有名な和月伸宏先生の作品でガラッと作風を変えてきてます。

本作の魅力は、錬金術が生み出した超常の合金である「核鉄(かくがね)」。

核鉄は使用者の精神に呼応して使用者ごとに異なる形状と特性をもった武装錬金へと変化します。

王道バトル漫画で多彩な武装錬金が魅力的な漫画ですが、最後は打ち切りという形で少し駆け足で終わってしまったのが残念な漫画です。

ただ、和月先生が書いており面白いのは間違いありませんので、違った和月先生を楽しんでみてはどうでしょうか。

フー
フー
和月先生は「るろうに剣心」の連載が終わったあとに、『GUN BLAZE WEST』という作品を連載したけど色々な条件が重なり見切り発車せざるえない状況で、早期打ち切りになったのをすごい後悔していて、その思いをぶつけた作品がこれだ!

ギャンブル漫画 賭博黙示録カイジ<賭博黙示録編 完結済>

作者:福本伸行

掲載誌:週刊ヤングマガジン

連載開始:1996年~

藤原竜也さんが主演で映画化されたのでご存じな方も多いかと思いますが、初めて見ても読み直しても、かなり面白いです。

当初は絵が苦手だったので敬遠してたのですが、読めば読むほど味がでてきて本当に面白いです。

リアル世界とリンクする部分もあるし、リアル世界では味わえないスリルもあり、騙したり・騙されたり人間の本質というか心理描写がとても面白いです。

色々な方がモノマネしている「キンキンに冷えてやがる」は名ゼリフですね♪

ライ
ライ
圧倒的閃き!読むしかない!!

野球漫画MAJOR(メジャー)<完結済>

作者:満田拓也

掲載誌:週刊少年サンデー

連載開始:1994年~

野球漫画といえば必ず名前があがる作品。プロ野球選手もファンになるぐらい魅力的な作品です。

野球漫画の中でもかなりの長編作で全78巻。リトルリーグ・中学校・高校・マイナーリーグ・メジャーリーグ等の様々な場面で「友情」「努力」が描かれています。

本作の最大の魅力である主人公 茂野吾郎(旧姓 本田吾郎)が仲間とともにどこまで成長していけるか!?ドキドキワクワクしながら楽しめますよ。

フー
フー
人生は山あり谷あり。主人公なかなかハードな背景ですが、努力は必ず報われる!!

漫画家漫画 バクマン。<完結済>

作者:原案 大場つぐみ、作画 小畑健

掲載誌:週刊少年ジャンプ

連載開始:2008年~

デスノートで人気を博した名コンビが、漫画家を目指すW主人公の作品で再びタッグを組みました。

漫画家になりたい!漫画家になった人じゃないと知れないような内容等を知ることができる、とても魅力的な漫画です。

漫画家って絵が上手でストーリーを考えたりする二つの能力をもってないと漫画家になれないというイメージを根底から覆す二人の主人公コンビ。

絵が上手な真城最高。ストーリーを考えるのが得意な高木秋人。
2人の名前+αを掛け合わせた「亜城木夢叶」のペンネームで活動しプロの漫画家を目指します。

漫画の中で漫画家をめざすための漫画を描く。当時はとっても斬新でしたね。

2015年には真城最高=佐藤健さん、高木秋人=神木隆之介さんのW主演で映画化もされてましたね。

漫画家を目指す人なら必ず、目指さない人なら一度は目をとおすことをお勧めできる作品です♪

ライ
ライ
漫画家になるのも大変だけど、漫画家になってからもスゴイ大変。しかーし、目指せ夢の印税生活!!

囲碁漫画ヒカルの碁<完結済>

作者:原案 ほったゆみ、作画 小畑健

掲載誌:週刊少年ジャンプ

連載開始:1999年~

「碁」の漫画です。

ルールも知らないし、知りたいと思ったことが無かったです。

でも、この漫画すごいんです。知らないから面白く無い。では無く、知らないから知りたくなるワクワクする漫画なんです。

週刊少年ジャンプといえば「ワンピース」「ハンターハンター」「トリコ」「ナルト」「ブリーチ」題名を聞くだけでワクワクするような王道バトル漫画が輝く中で、

「碁」の漫画なんです。

特に「悪魔の実を食べることもなく」「すべての食材に感謝することもなく」「忍術使うわけでもなく」「月牙天衝で相手を倒す」こともないんです。

盤面に碁石を置く姿で読者を魅了するんです。

この漫画が無ければ碁を知ることは無かったかもしれませんね。

漫画を描くうえで碁を主体で書くということがプラスなのかマイナスなのか分かりませんが、ストーリーやキャラ、絵の綺麗さが補って余りあるぐらい魅力的な作品ですね。

碁を打つことは無いですが、知れたことはこの漫画に感謝です♪

フー
フー
私はまだ・・・神の一手を極めていない。。。碁は打たないから当然か☆
1 2