家電セレクト

ブログ用ノートパソコンにマウスコンピューター限定モデルを購入したのでレビュー!

mousepc-MB-B502S-M8 背中

皆さんはマウスコンピューター知ってますか?

私は知りませんでした。乃木坂46がネズミのコスプレをしてCMしているのを何となく覚えていたぐらい。

パソコンを買おうかなという段階では候補には入っていなかったです。

ただ、調べていくうちにBTOに辿りつき。ドスパラ、パソコン工房、マウスコンピューターがネームバリュー的にもいい感じ。

家電量販店との大きな違いは、余計なソフトが入っていないため価格を抑えることができ、こだわりの部位をカスタマイズできるという点です。

価格を気にしない。性能も気にしない。パソコンが家にあればいい。という方は家電量販店から購入すれば間違いないですね。

定員さんに、これエクセル使えますか?って質問もできますし。

価格は気になる。性能も気にしたい。使う用途は決まっている。エクセル等はOfficeの一部だと分かってるし必要ないぜ。という方は勉強にもなるのでBTO製品を購入検討されるのも良いのではないかと思います。

ちなみに「BTO」とは、「Build To Order」の略で、受注生産を意味します。

スポンサーリンク

ノートパソコン「MB-B502S-M8」

mousepc-MB-B502S-M8 開いた状態

私が購入したのは、「マウスコンピューター限定モデル

ノートパソコン モデル型式:MB-B502S-M8 」です。

「MB-B502S-M8」 の仕様

OS
Windows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Celeron®プロセッサー N3450
グラフィックインテル® HD グラフィックス 500
メモリ8GB PC3-12800 (8GB×1)
ストレージ SSD 240GB SerialATA III
液晶パネル15.6型 フルHDグレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
入出力ポートD-sub(右側面×1)、HDMI(左側面×1)、USB2.0 (右側面×2)、USB3.0Type-A(左側面×1)、Type-C(左側面×1)
光学ドライブ・カードリーダー無し・マルチカードリーダー (右側面×1) 
[対応メディア:SDメモリーカード (SDXC,SDHC 含む)、マルチメディアカード]
無線LAN・Bluetooth IEEE 802.11 ac/a/b/g/n ・ Bluetooth® V4.2 + LE 準拠モジュール
本体寸法 幅×奥行×高さ(mm) /重量377×259×22.8 (折り畳み時) / 約 2.2kg

右側入出力ポート

mousepc-MB-B502S-M8 サイド

左側入出力ポート

mousepc-MB-B502S-M8 サイド

必要なもの

ノートパソコンは単体で使用できるので特にありません。

必須じゃないけどあった方が良いもの。

①無線マウス

もちろんノートパソコンにもパッド型マウスはありますが、なれてないと若干使いづらいかもしれません。

実際に使ってみたマウスコンピューター限定モデル (MB-B502S-M8)の魅力

最大の魅力はコストパフォーマンス。いわゆるコスパです。

さすが限定モデルだけあって、全くの同額であれば悩む理由が無いぐらい費用対効果は抜群です。

価格ありきでパソコンを探すのであれば、マウスコンピューターの限定モデルをまず初めに見てみると良いかもしれません。

以下の文章では「この価格で」という前提です。

①液晶がフルHD=もちろん綺麗

②ストレージがSSD=起動が早く快適

③メモリが8G=たくさんのソフトやファイルを開いても快適

ついでにいうと、

「価格.com 大賞」も受賞

「価格.com プロダクトアワード 金賞」も受賞

何事も賞は受賞していた方が信頼性があがりますね。(モンドセレクションは除く)

残念ポイント!

ほぼ完璧なマウスコンピューター限定モデルですが、一つだけあります。

それは、ファンの音が滅茶苦茶うるさい時がある。

静音性は×です

本当に完ぺきなコストパフォーマンスを誇っているのに非常に残念。

最初はもしかして不良品なのかな?と思ったぐらい。

今まで使っていた歴代のパソコンが静かだっただけに、滅茶苦茶 雑音に感じてしまいます。

冷却ファンが常に最大風量になってるぽいので、USBファンを購入して冷やしたり、冷却パッド等で内部温度を下げたり試みましたが、だめでした。

ただ、電源プラグを抜いてバッテリー使用状態だと冷却ファンが最大風量にはならないためか、静かです。

騒音を感じる度合いは人によって大きく違います。性能は間違いないので、購入する前には違った観点として音を気にしてみるのも良いかもしれません。

「マウスコンピューター ファン うるさい」で検索するとでてきます。

ただし、安心して下さい。ファンの調子がいいときは静かなままですし、更には対策(電源オプション)もあるみたいなのでコスパ重視の方は間違いなく購入してもいい一品だと思います。

「MB-B502S-M8」 にした理由

最初の目的はブログを書くためのパソコンとして探しました。

パソコンといえばスペック

「ブログを書くのに必要なスペックは?」でググるとたくさんでてきました。

数値で記載しているものもあれば、感覚で記載しているもの等、様々でした。

例えば、

  • HDD 1TB 大容量、写真がたくさん保存できます。
  • CPUはceleronよりもCorei3が良い。最新Ryzenにしとけば間違いない。
  • 本製品は総合ベンチマーク2,097で、3D性能ベンチマーク376です。
  • SSDはHDDに比べ高速です。

そこで、ふと疑問に思いました。そもそも上記が分かるようであれば、「ブログを書くのに必要なスペックは?」でグーグル先生に聞く必要が無いのでは?

それはなぜかというと、ブログを書くという行為にはパソコンの性能は関係無いからです!

別記事でも記載しておりますが、スティックPC(約1万円)で書けるからです。このスティックPCを下回る性能のパソコンは現在では探すのが難しいという前提です。(下回るパソコン探すぐらいならスティックPCを1万円で買ってブログ始めれば良いと思います)

上を見ればキリが無い

パソコンは上を見ればきりがありません。

CPU、ストレージ、グラフィックボード、メモリ等々

お金がある人は特に気にせず、ドスパラやパソコン工房、マウスコンピュータ等のオススメや売れ筋No.1を買っておけば間違いなくブログは快適に書けます。

私が悩んだ大きな理由は、「ブログを快適に書く」ではなく、「せっかく買うなら同価格帯の中でも良いものを買って損したくない!」でした。

これって案外難しくて、すごく時間がかかる原因になりました。

「この製品に決めた。あれ?あと5,000円出したらCPUアップグレードできる。あれ?更に5,000円たすとメモリも2倍になる。あれ?そしたらもう1ランク上のスペック買えるじゃないですか。」のループが始まります。

では、何を重視して選んだのか

結局は割り切りが必要でした。そして出した結論が

①主軸は金額で、5万円前後で探す。

お金をかければ、良いものを買えるのは間違いないのですが、ブログを快適に書くのに払えるお金と考えたときに一つの目安として5万円前後を設定しました。

②ストレージはSSD

これは以前にPS3のHDDをSSDに換装してみて分かったのですが、起動が早い。とにかく早い。一番無駄な時間が起動時間と考える人は悩む必要なくSSD一択です。ちなみに、容量は気にしませんでした。外付けHDDを3台持っているのでデータが多くなれば整理がてらバックアップ用に外付けHDDに移せば良いと考えたので。

③メモリは8G

最初は特にこだわりが無く足りなければ増設すればいいかなぁ程度だったので、4Gもあれば十分と考えていました。ただ購入時に8Gモデルがあったので、奮発する部分はメモリにしようと決めました。

④画面はフルHD

ブログを書かない場合、このパソコンは何を目的に使うことになるかを考えたときに、「動画を見る」「写真の整理」じゃないかな?と考え、であればやっぱり高画質!がいいじゃない。画面はあとで交換することが無理ですからね。

⑤CPUは気にしない

これが、割り切った部分です。型式が変われば値段が変わる。ここの質を重視すると価格が極端に変動します。極論言うとブログを書くのにCPUの性能は気にしませんでした。CPUは難しいこと(動画編集等)をさせようとする場合には重要になってきますが、簡単なこと(ブログを書く)をさせるにはストレスを感じるような影響は無いと判断しました。今のところ、不都合は全くありません。CPUの性能を気にする場合は種類Celeron・Corei7等、世代(数字4つ)、クロック周波数、コア数等々 価格がドンドンあがっていきます。

以上のことから探しだしたのが、

「マウスコンピューター 限定モデル MB-B502S-M8」

でした。

ちょっとラッキーだったのがSSDの容量が240GBだったことです。

気にしないと割り切ったCPUも限定モデルと謳っているので、とんでもなく変なのはついてないだろうという風にも考えました。

人によって快適の感覚は違いますが、私は快適にブログを書けているので、購入の参考になればと思います。

ノートパソコンにした理由

書くのを忘れていましたが、いつかは外出先でも書けるようになればいーなと思ってノート型にしました♪

Foo&Rai コメント

Rai
Rai
で、マウスコンピューターの限定モデルは買いなの?
Foo
Foo
限定モデルだよ!乃木坂46が宣伝してるんだよ!!買いに決まってるじゃないですか!!!
Rai
Rai
乃木坂46は関係ないんじゃ。。。
Foo
Foo
いや!ある!!それに限定モデルって響きも魅力的だしね♪

まとめ

mousePC MB-B502S-M8 まとめ

BTOなので

  • 自分好みに構成できる
  • 価格を抑えることができる

MB-B502S-M8は価格の割に

  • SSDなので、起動が速い
  • 処理速度はネット閲覧や文書作成などの通常作業なら十分
  • フルHDなので液晶がきれい

不満点は

  • 静穏性。冷却ファンがうるさいときがある。

いかがでしたか?

限定モデルには

「日頃の感謝を込めてお得な製品を提供」

している場合と、

「在庫を早く売り切りたいために限定をつけて購入意欲をあおる」

場合があります。

どちらにしても、自分の希望と好みに合ったものであれば満足ですね。

良いものを買うための参考になれば幸いです♪

プチ情報!

あまり関係ありませんが、なんとキーボードが光ります

LEDバックライトは五段階調節できます。

下の写真は、部屋を暗くしてバックライトを一番明るくした状態です。

mousepc-MB-B502S-M8 暗い部屋でLEDバックライト点灯中

光るキーボードは初めてだったので、驚きと感激です!

一度試してみては~

注:現在は常に消灯しています。。。

共有ハードディスク便利ですよ♪

自宅ではデスクトップPCもあると便利だよ!

こんなPCもあるんですよ♪

スポンサーリンク

こんな記事もおすすめ