家電セレクト

お手軽Windows10 スティックPCの実力は!?ブログも書けるよ♪

DG-STK3 本体

皆さんはスティックPCって知ってますか?

私は知りませんでした。そんな私がなぜスティックPCを

購入したのかと言うと、とにかくWindows10を使ってみたかった。

これにつきます。

スティックPCを除くと我が家には、

ノートPC(WindowsXP)

デスクトップPC(WindowsXP→7に移行→10無料アプデ出来ず。。)

ここでスティックPC購入!

そしてノートPC(Windows10 更にSSD)

4台持っています。それぞれに魅力がありますが、

今回はスティックPCの魅力を伝えたいと思います。

スポンサーリンク

スティックPCとは?

DG-STK3 本体

スティックPCとは、スティック形状のPCです。

私が購入したスティックPCは

Diginnos Stick DG-STK3」です。

購入したメーカーの公式ホームページには

「タブレットPCよりも小型で軽く、本体にHDMI端子を備えているためそのまま大画面の液晶テレビなどに接続して使うことができます。手のひらに乗るほど小型ですので、普段は自室で使いながら、ときどきリビングなどに持ち運んで使う、ということも気軽にできます。」

引用元: ドスパラ公式HP

と記載されていました。

DG-STK3の仕様

OS
Windows10 Home32ビット
CPUインテル Atom Z3735F (クアッドコア/定格1.33GHz/キャッシュ2MB)
グラフィックインテル HDグラフィックス(CPU内蔵)
メモリ2GB DDR3L
ハードディスク 32GB eMMC
光学ドライブ/ カードリーダー 無し/ microSDカードスロット(SDXC)
入出力ポートUSB2.0x1 / MicroUSB2.0x1 / MicroUSB(給電用)x1 / HDMIx1
寸法(奥行×幅×高さ)/重量112㎜(幅)×36㎜(奥行)×11.5㎜(高さ)/約50g
無線LAN/BluetoothIEEE802.11b/g/n Bluetooth 4.0

DG-STK3と付属品

DG-STK3本体

DG-STK3を購入すると、クイックガイド、HDMI延長ケーブル、MicroUSB-USB変換ケーブル、給電用USBケーブル、 USB-ACアダプター がついてきます。

必要なもの

スティックPC単体では使用できないので、以下のものが必要になります。

①HDMI端子がついているモニター 又は TV

②キーボード・マウス

必須じゃないけどあった方が良いもの。

③有線LANアダプター

④マイクロSDカード

使い方

使い方はとても簡単です。

1.電源ボタンを長押し

2.一般的なパソコンと同じ

以上です。

※初期設定は必要です。

周辺機器

必要なものであげた製品をご紹介

キーボードとマウス

mk240 キーボードとマウスとUSB

私が購入したのは、「Logicool製 mk240」

有線レシーバでのワイヤレス

キーボードとマウスがセットで、コンパクトなデザインなので持ち運びにも便利。

有線LANアダプタ

LAN-TXU2H3 本体

私が購入したのは、「Logitec製 LAN-TXU2H3A」

USBポートが3つもあるのが魅力です。

スポンサーリンク

実際使ってみたスティックPCの魅力

最大の魅力は価格です。

1万円でWindows10を使用できる!これが最大の魅力です。

しかも、手のひらサイズにも関わらずUSBポートが2つついてます(一つはマイクロUSBですが変換アダプタ付)

DG-STK3 横
DG-STK3 横

有線LANアダプタのUSBポート付を購入するとポート不足になることはありません。

また、ファンレス仕様なので静かです。無音といっても過言ではありません。集中したいとき用にもオススメです。

電気代が安い。電源をつけっぱなしでも月額は約50円以下です。

残念ポイント!

最大の魅力が価格なので残念に思うところが結構あります。

・ネット閲覧
ハイスペックPCやタブレット、スマホを持っている人=比較対象がある人は遅延を感じると思います。

・ゲーム、動画編集・画像処理
高負荷な処理は難しい。

・youtube
高負荷がかかっていない状態だと見れます。少しでも負荷がかかった状態だと安定しない場合があるかも。
スマホ又は別で紹介しているクロームキャスト等で閲覧することをオススメします。

DG-STK3 にした理由

とにかくWindows10が使ってみたかったので安ければ安いだけいい。万が一使わなくなっても後悔が少なくてすむ。買う前にすごく調べました。物凄く調べました。

調べた結果、スティックPCのCPUや拡張性は基本的に似たり寄ったり。少しお金をたせば、ミニPCも選択肢に入ってくるしそうなると、もう少しお金を足せば、普通のパソコンも視野に入ってくる。

全てを無視し、Windows10を使ってみたい。という方には最高のPCです。

ちなみに、欲を言わなければ立派なサブPCとしても使用できます。

本記事を書いているのもレビューの一環として、スティックPC DG-STK3を使用しています。

Foo&Rai コメント

Rai
Rai
で、スティックPC DG-STK3は買いなの?
Foo
Foo
約1万円なら、まぁいっかという方にはオススメだよ!
Rai
Rai
一万円か~。。。まぁいっか。
Foo
Foo
そんなライさんはすぐに買ってみてーー♪

おすすめポイントまとめ

おすすめポイントまとめ

1.とにかく安い。約1万円

2.電気代が安い。1ヵ月約50円以内

3.サブPCとして文句無し

プチ情報

①TVで使用すると画面が切れる場合の対応

例:テレビ → メニュー画面サイズ切替 → ジャストスキャン

テレビのメーカーや型式によって文言は違いますが、大抵のテレビはできるのでググってみてね☆

共有ハードディスク便利ですよ♪

スポンサーリンク