フリーセレクト

グリルプレートを改良!アラジングラファイトグリラーが更に快適になった!!

グリル用焼き物メッシュシート アイキャッチ

せっかく買った『アラジン グラファイトグリラー』ですが、焼肉をしているときに肉が落ちるという最大の危機におちいりました。

高価な百貨店モデルのマジックプレートだと穴の隙間が小さく落ちる心配はなさそうですが、

安価な量販店モデルのグリルプレートは穴の隙間が大きく肉が落ちます。

ホルモンなら99%の確率で1個は落ちます。

安い肉ならまだしも、高い肉を買った時に万が一落としてしまったらと想像すると、怖くて夜も眠れません。

そこでグリルプレートの隙間をなんとかできないかと模索したところ、ついに発見しました!

これを実践すれば絶対肉が落ちません!!

かなりオススメですよ♪

購入したのは『グリル用 焼き物 メッシュ シート』

グリル用焼き物メッシュシート

仕様

グリル用 焼き物メッシュシート 330×245mm No.H-7986

材料の種類:ガラス繊維(ふっ素樹脂塗膜加工)

耐熱温度:250度

サイズ:330×245mm

パッケージからわかるおすすめポイント

  • 繰り返し使える
  • ハサミで必要なサイズにカットできる
  • 網目が細かく、小さな食材も落ちない
  • 魚やおもちがこびりつきにくい
  • ふっ素加工でお手入れ簡単

中身はこんな感じ

グリル用焼き物メッシュシート

グリルプレートにセット

メッシュシートはそのままでは大きいのでハサミでカットしました。

グリルプレートの裏側の端は、少し丸みを帯びているのでそこに引っ掛けられるような大きさで切ると良いと思います。

◇グリルプレートの裏側にメッシュシートをセット

メッシュシートをセット後のプレート裏面

◇表から見るとこんな感じ

メッシュシートをセット後のプレート表面

本体に乗せて肉を焼く

プレートにメッシュシートセット後ホルモンを焼く

メッシュシートがあるお陰で、助かっているであろうお肉が何個かありますね。

焼けてくると、この状態よりもホルモンは縮みますからね。。。恐ろしや。

まとめ

思ったよりも簡単にカットからセットまでできました。

プレートにくっつけるわけではないのでメッシュシートを外したくなった時でも安心です。

そして、使用後は簡単に汚れを落とすことができますよ。

餅もくっつかないらしいし、今度焼いてみようかな~。

グラファイトグリラーのグリルプレートでお肉が落ちて困っている方は、一度このメッシュシートを試してみてはいかがでしょうか?

それに元々はグリルで使うものなので、グリルの網に材料がついて困っているという方にもおすすめですよ。

アラジン グラファイトグリラー購入レビュー

ノンフライヤー カラーラも便利です

100均の加湿器使ってみました

スポンサーリンク

こんな記事もおすすめ