雑記日記

おすすめサンダル!クロックス ライトライド購入!思った以上に最高な履物☆

クロックス ライトライド アイキャッチ

みなさん夏場はどんな靴はいてましたか?

夏といえば靴よりもサンダルですよね♪

どんなサンダル履いてました?

私は今年の夏、人生初めてのcrocs(クロックス)を購入してみました。

クロックスって有名なんですね。靴屋に行けば必ずと言っていいほど置いてあります。

名前は知っていたし興味もあったんですけど、少しお高めで今まで候補から除外してました。

しかーし。今年の夏は一味違った新しいサンダルを購入したいという気持ちがなぜか芽生えてしまい。1万円未満で素敵なサンダルを購入しようと決意!

靴を選ぶ時って、足幅や甲の高さといった部分が気になりますが、クロックスは気軽に履けてフィット感抜群。

なにこれ。すごい。足に優しい。

しかも踵止めもついてるし、車の運転にも使える。最高ですね。

まだ、履いたことない人の参考になれば幸いです~♪

フー

クロックス買ったよー!

クロックス(crocs)ってなに?

まずクロックスとはなにかというと、

クロックスとは、靴であり、アメリカで創立されたメーカーです。
靴には独自に開発された特性樹脂の「クロスライト」素材が使用されており、世界中で販売されています。

クロックスと似たような物が多く販売されてますが、このクロスライト素材部分が他の類似品では真似できない、素敵な履き心地の良さなのだと思います。

クロックスを履く前までは、ゴム素材の履物ってなんか違うよなー。靴は布だろ。的な考えで、しかもたけーよという思いでした。

履いてみて納得。

足裏が軽くプニッとした感触。そしてフワッとした軽さ

なるほど。だからみんなクロックス履いてるんだなと思いました。

値段はいつも履いていた3000円ぐらいのサンダルと比べると結構お高めでしたが、一度履いた感覚を忘れることはできず購入しちゃいました。

しかも、ストラップ(かかと止め)があるのも運転時にも履けるので素敵ポイントの一つです。

購入したのはLiteRide Clog(ライトライドクロッグ)

初めて履いたときの驚きの感触と軽さ。感動もんです。

クロックスって一種類じゃないって知ってました?結構たくさんの種類や色・柄があるんです。

色々な種類のクロックスを履いてみたのですが一番気に入って購入したのが、

LiteRide Clog(ライトライドクロッグ)です。

LiteRide(ライトライド)という、柔らかくて軽量で弾力性が高い新素材が使われています。 クロスライトと比較すると、40%柔らかく25%軽い素材になっているようです。

ライトライドクロッグは底面(白部分)にクロスライト、足裏接着面(水色部分)にライトライドが使われています。いいとこどりの贅沢な靴ですね。

◇ストラップ(かかと止め)を踵にかけた時

ライトライド ストラップをかけている状態

◇ストラップ(かかと止め)を踵にかけない時

ライトライド ストラップをかけていない状態

◇真上から

ライトライドを真上から

◇真上アップ

ライトライドのアップ

◇靴の裏はこんな感じ

ライトライドの靴底

実際に数ヶ月間 履いてみたメリット・デメリット

購入してから毎日履くようになり数ヵ月経ちましたので、

改めて良かったなと思うところと、気になるところを挙げていきたいと思います。

クロックス ライトライドの良いところ

軽い

なんといっても軽いです。毎日履くものだから足に負担がかからいないのがgood。

長時間履いていても疲れないし、痛くならない

靴や硬いサンダルの場合、歩いているとどーしても足裏に負担がかかり疲れてくるのですが、ライトライドが使われているのでとても疲れにくい感じがします。

通気性が良い

蒸れるのが嫌いなのですが、穴が開いていることもあり通気性が抜群です。

汚れてもすぐに洗える

土や泥が横についても、簡単に洗えて拭けばすぐに履けます。

クロックス ライトライドの気になるところ

シューズの時より躓きやすい気がする

滑りにくいゴムのせいか、歩いてるとつま先が引っかかりやすい気がします。まぁ逆に歩く時に足がしっかりと上がってないんだなと気づけましたが。

穴が開いているので水が足に直接あたると不快に感じる。

サンダル全般的にいえることですが。。。クロックスの場合はゴムなので速乾です。

ストラップ(かかと止め)をかかとにかけているときは、足だけでは脱ぎにくい

サンダルのメリットの一つである簡単にはけて脱げる。ストラップ使用時はもちろん安全のためにはいいことなのですが、足だけで脱げるようになるには結構時間がかりました。

穴焼け(日焼け)注意

クロックスは無数の穴があいているので、素足ではいていて日焼けしたらちょっと恥ずかしい感じの日焼け跡になるかもしれませんね。

クロックス ライトライド 評判

モグ

やっぱり買う前に気になるのはみんなの評判だよね?

なかなかいいお値段がするので色々な口コミサイトを見ましたが、評判も上々でした。

でも人の口コミよりも、靴屋に行って実際に履いていた感触が凄い良かったのが決めてです♪

クロックス ストラップ 使い方について思うこと

クロックスにかかと止めがあるのが魅力の一つ!

ライ

かかと止めのストラップはいつ使うべきか?

フーライは基本的には踵止めストラップは甲の部分に止めて履いていますがが、重要な場面で使用しています。

そうそれは。車に乗る時ですね。

むしろ車にのるときに楽な靴を履きたいというのもクロックスにした大きな理由の一つだったので、

踵止めストラップがある履きやすい靴=クロックスだったので是非おすすめですよ~♪

クロックス ライトライド 感想まとめ

いかかでしたか?

クロックスを実際に履いてみると魅力に捉われることこと間違いなし。

間違いなく買って良かったと思える一品です♪

しかも、色々調べたところによると秋冬用にモコモコしたライニングが施されているものもあるらしいですよ。室内履き用も欲しいなー。

クロックスをまだ履いたことがないという方は是非一度、履いてみることをお勧めします。

※時期によっては、公式サイトで期間限定でセールしているときがあります。

スタリン

ぜひ1足GETしてみてはどうでアールか☆


クロックスの種類はたくさんあるので自分に合うものがあるはず!

クロックスにはたくさんの種類がありまして、仕事用向けのクロックスもあります。

医療現場などに人気なクロックス

クロックス スペシャリストベントワーク

薬品血液など落ちても染み込まない。それに軽いからばりばり歩いても疲れにくい。


厨房や飲食店などに人気なクロックス

ビストロ クロッグ

水、油などで濡れた床でも、摩擦力の高い靴裏で滑りにくい。

アッパー部分に厚みがあり、落下物から足先を守ってくれます。


クロックスが気に入ったので色違いを購入しました(追記)

すごく良かったので、色違いの物を購入しました。

ライトライド ピンク

スポンサーリンク

切れ味抜群のハサミは一家に一丁もつべきアイテム!?

買ってよかったランキングの上位アイテム 珪藻土バスマット!

雑多な記事も公開中(自分で作った言葉は検索されない)