フリーセレクト

【ワードプレス】グーテンベルク使用時に遭遇したバグ・不具合・使い方

ワードプレス グーテンベルク使用時に遭遇したバグ不具合 使い方 アイキャッチ

Gutenberg(グーテンベルク)エディタ使ってますか?

フーライはブログを始めた当初はクラシックエディタを利用していましたが、グーテンベルクへの更新案内直後から、ズーっとグーテンベルクを使用しています。

そのせいか、最初は使いにくいと感じることもありましたが、今では結構いい感じに使えております。

旧エディタであるクラシックエディタのサポートは2021年末までと決まってしまったので、皆様もお早めに変更して少しづつ慣れていくのはどうでしょう?

ただ、グーテンベルクを使用していて壁にぶち当たったときは解決するのに一苦労なので、同じことで悩んでいる方、悩むかもしれない方のために、同じ悩みを持ったまま使ってるんだよーという共感になれば幸いです。

パソコンには詳しいんですが、ワードプレスはまだまだ勉強中なので解決方法ではなく暫定処置みたいな感じです。

あとは使い方とかものせてます。

これから使う方の少しでも参考になれば幸いです~。

ちょこちょこ追記していきます♪

スポンサーリンク

使用環境

私は以下の使用環境でブログを書いてます。

WordPress 5.2.3

テーマ JIN

エディタ Gutenberg

ブラウザ Google Chrome

テーマ JINではグーテンベルクに未対応な部分があるため、クラシックエディタで使用することを推奨しております。(一部は対応完了)

ただ、さすがはJINです。未対応ながらも普通に快適に使えてます。

【バグ・不具合】メタボックスが邪魔

不具合なのかバグなのか分かりませんが、突然メタボックス?なるものが記事を書く邪魔をしてきました。

ワードプレス スクリーンショット10月

この黒で囲った部分が突然、動かなくなりました。

メタボックス?っていうのか分かりませんが、

「description設定」「keyword設定」「title設定」「noindex設定」部分が不動となり文章が隠れてしまい記事が書けなくなりました。

正式名称もわからないため、グーグル先生で調べても解決方法が出てきませんでした。涙。

なので、現在進行形でバグ・不具合抱えながら記事を更新してます。。。

ただ、気にならなくなる方法を発見したので、ご参考までにご紹介。

メタボックスがなるべく気にならなくなる方法

右上のメニューボタンをクリックします。

ワードプレス スクリーンショット2

オプションをクリックします。

ワードプレス スクリーンショット3

一番下の方にある黒で囲った4項目のチェックを外します。

ワードプレス スクリーンショット4
ワードプレス スクリーンショット5

これで完了。

ワードプレス スクリーンショット6

そうすると、今まで見えなかった文章が見えるようになりました。

今まで同じように記事が書けているので今のところ不都合はでてません。

記事を書くことに影響は無いのですが、線が1本だけどうしても消えず残ってしまいます。。。

ワードプレスを開くブラウザを変えてみると不具合解消

ブラウザをMicrosoft Edgeに変えてログインすると不具合が解消されてました。

もちろん線も消えてました。なんでだろう?

フーライはGoogle Chromeが使いたいので、線が一本だけ残った状態で使用してます♪

【使い方】グーテンベルクでブロック内改行をしたい

ずーっと使っていて、ずーっと不便だなーと思っていたことがあります。

それがブロック内改行

windowsでエクセルを使っているときに、1つのセル内で長文を書いていると見やすくするために改行させたくなる場面ってありますよね。そのとき活躍していた機能。

そうそれが、「Altキー」+「Enterキー」

このおかげで、セル内改行によって見やすい文章がエクセルでも作れる。

この感覚で、グーテンベルクのブロック内で改行させようと思い、やってみると普通に次のブロックへ移動。。。

いやいやいや。ブロック内で改行したいんだって。

何度やっても改行されないので、ずーっとあきらめていたのですが、この21世紀にブロック内改行出来ない訳が無いと思い立ち、調べてみたところ衝撃。

「Shiftキー」+「Enterキー」

これで、ブロック内改行が出来ます!
是非みなさんも使ってみてはどうでしょうか♪

記事タイトル内の改行は<br>が必要

記事タイトル内で改行したいときは

記事タイトル<br>改行したい部分

この<br>文字をタイトル内の改行したい部分に入れると改行できますよ♪

【使い方】「あわせて読みたい」ブログカードを作る

テーマ:JINを使って、旧エディタを使用しているときは記事(内部リンク)のURLを貼るだけで簡単にブログカードをとして表示されます。

しかし、グーテンベルクを使っているときに内部リンクの貼り方が分からなくて少しとまどったので、誰かの参考になれば幸いです。

①ブラウザから普通に自分のブログへ行きます。
②ブログカード(内部リンク)にしたいページのURLをコピーします。
③ワードプレスの下書き等のブログカードを貼りたい記事のブロックにURLをペーストします。

こんな感じの素敵なブログカードがコピー&ペーストで作れます。

とまどったのは、ワードプレスからはブログカード用のURLコピーが出来ないぽい?普通に自分のサイトに行ってURLをコピーしないとブログカードになってくれませんでした。理由は未だに不明ですが。まぁ特に不便は無いので良かったら是非。

プラグインでクラシックエディターを利用している場合は「特殊なパーマリンク」が邪魔をしてる可能性が高いみたいです。
ググれば簡単に解決できますが、これを機にグーテンベルクを使用してみるのはどうでしょうか。

テーマ【JIN】について

「JIN(ジン)」
ひつじ(@hituji_1234)さんがテーマアイデアを担当。
赤石カズヤさん(@cps_kazuya)さんがプログラミングを担当。

JINはこの2人の持ちうる知識を出し合って開発した最高のWordPressテーマです。

「ブロガー」や「アフィリエイター」はもちろん、どんなひとにも自信をもっておすすめできます。

公式 JIN HP

いつか別記事で素晴らしさを伝えたいと思いますが、とりあえず今言えることは、

テーマに悩んだらJINでOK。初心者の方もJINでOK。

ブログを始めるならJINでOK。

魅力的なテーマがたくさんありすぎて悩むことは間違いありません。

でもJINに決めてしまえば悩む時間を省略して、記事を書く時間にあてれるかも♪

フーライがJINに魅力を感じた一つのポイントは「複数のサイトでも使用OK」。

フー
フー
なんて太っ腹なテーマなんや。

スポンサーリンク

こんな記事もおすすめ