料理セレクト

ノンフライヤー カラーラで唐揚げにチャレンジ♪

カラーラでから揚げ表紙

ノンフライヤー カラーラの次なる実力を試すメニューとして「鶏の唐揚げ」にチャレンジしてみました。

ノンフライヤーやカラーラを使う方の参考の一つになればと思います。

今回は唐揚げ粉を二種類準備しました。

ノンフライヤーで油を使わない唐揚げは本当にできるのか?そして味は美味しいのか。

レッツチャレンジ♪

スポンサーリンク

作り方

1.鶏肉を準備

今回準備したのは「鶏肉300g」です。

鶏もも 生肉
鶏もも 生肉

美味しそうですね。

2.唐揚げ粉の準備

今回準備したのは2種類の唐揚げ粉

水で溶いて使うタイプと粉をまぶすだけのタイプを用意しました。

◆日清 からあげグランプリ最高金賞店監修 から揚げ粉 
 香ばししょうゆ味 唐揚げ太閤

から揚げ粉 香ばししょうゆ味

日清 からあげグランプリ最高金賞店監修から揚げ粉 香ばししょうゆ味

2013年 第4回からあげグランプリ 西日本しょうゆダレ部門

最高金賞店 監修

◆栄養成分表示 100g当り

エネルギー340kcal
タンパク質5.1g
脂質0.90g
炭水化物77.9g
食塩相当量7.1g

●日清 から揚げ粉

から揚げ粉

日清 から揚げ粉

から揚げ粉 売上№1※

旨みを逃さずカラッとジューシー!

※インテージSRIから揚げ粉市場2014年9月~2017年10月

●栄養成分表示 100g当り

エネルギー335kcal
タンパク質9.5g
脂質2.0g
炭水化物69.7g
食塩相当量10.4g

3.鶏肉を唐揚げ粉につける

◆日清 からあげグランプリ最高金賞店監修 から揚げ粉 唐揚げ太閤

こちらは水に溶かして使うタイプです。

鶏肉を唐揚げ太閤から揚げ粉につける

●日清 から揚げ粉

粉をまぶすタイプです。

鶏肉に、から揚げ粉をまぶしておく

4.予熱しておく

カラーラで調理するときは予熱しておくことが大事です。

この一手間が美味しくするためのポイントです。

5.鶏肉をバスケットに投入♪

◆日清 からあげグランプリ最高金賞店監修 から揚げ粉 唐揚げ太閤

 唐揚げ太閤のから揚げ粉をカラーラバスケットに入れる

2段積みにしたのを撮り忘れました。。。

●日清 から揚げ粉

から揚げ粉にまぶしたものをバスケットに入れる

1段目を撮り忘れました。。。

6.途中(焼き加減チェック)

◆日清 からあげグランプリ最高金賞店監修 から揚げ粉 唐揚げ太閤

約5分加熱後

 唐揚げ太閤から揚げ粉 カラーラで約五分後

上下入替をして

約10分加熱後

唐揚げ太閤から揚げ粉 カラーラで約10分後

●日清 から揚げ粉

約5分加熱後

から揚げ粉 カラーラで約五分後

上下入替をして

約10分加熱後

から揚げ カラーラで10分後

7.完成

◆日清 からあげグランプリ最高金賞店監修 から揚げ粉 唐揚げ太閤

唐揚げ太閤から揚げ粉での焼き上がり
唐揚げ太閤から揚げ粉での焼き上がり
唐揚げ太閤から揚げ粉での焼き上がり 切ったもの

とってもおいしそう。

●日清 から揚げ粉

から揚げ粉での焼き上がり
から揚げ粉での焼き上がり
から揚げ粉での焼き上がり 切ったもの

とってもおいしそう。

調理時間

肉の準備や、から揚げ粉のつけ置き時間などで30分ほど。

カラーラを予熱するために、調理温度と同じ180℃で約5分ぐらい。

そして、180℃で約10分ぐらい加熱してみました。

※鶏肉の大きさによって加熱時間は変わってきます。レンジと同様な仕組みなので適度に開けて中身を確認してみてね。

感想

なんだろう。苦労して作ったからか、お腹が減っているからなのか、鶏肉がおいしからなのか分かりませんが、おいしいです。

一般的な油で揚げる唐揚げとは一味違って、油であげない唐揚げとしてみればスゴイ美味しいです。

ただし、味だけをとれば 油であげる唐揚げの方が美味しいです。

しかーし、

自宅で油の準備・油で調理・油の後片付けをして作る「油で揚げた唐揚げ

唐揚げ粉を使ってカラーラに入れて放置して作り、油の後片付けが必要ない「油で揚げない唐揚げ

として比べた場合、自宅ではという条件付きですが、断然カラーラ唐揚げ最高にたどりつきます。

やはり、自宅では美味しいものを食べるのはモチロンですが、ヘルシー且つ後片付けが楽なのが一番ですね。

家ではカラーラ唐揚げ、外では油で揚げた唐揚げと食べ分けるのも良いですね♪

ふぅ
ふぅ
カラーラ代名詞でもある唐揚げ!油で揚げる唐揚げよりもおいしいカラーラ唐揚げが作れるその日まで☆

日清 からあげグランプリ最高金賞店監修 から揚げ粉 唐揚げ太閤  VS 日清 から揚げ粉 どっちがおいしかった?

勝者は・・・

日清 から揚げ粉

味はどちらも美味しいです。

好みの差だと思いますが、粉タイプの方がサクッとした仕上りでこちらの方が好きでした。


日清 からあげグランプリ最高金賞店監修から揚げ粉 香ばししょうゆ味」の方は外はカラッと中はしっとりとした仕上がりになりました。バスケットに入れる際にもう少し水分を落としてから入れればよかったかなと。

作り方にもう少し工夫できればもっとおいしくなると思います。

ただ残念ながら水に溶かして使う唐揚げ粉の場合、バスケット内部の汚れがひどく、掃除するのに結構な手間がかかりました。。。

カラーラの持ち味である「後片付けが簡単」ではなくなってしまい、

掃除の手間が増えてしまっては、次もまた作ろうという気持ちにしばらくはならなさそうです。↓

少しの時間放置していたので、つけ置き必須ですね・・・ガリガリだ・・・

から揚げ後のカラーラバスケット内

ただ、味は両方とも美味しいので、一度両方チャレンジしてみてはどうでしょうか。

まとめ

毎回の決め台詞ですが、カラーラは調理中つきっきりで火加減を気にする必要が無いのは嬉しいポイントです♪

料理下手な人でもレパートリーが一気に増えるカラーラぜひオススメです。

カラーラを使いこなすために、今後も色々と試してみたいなと思います。

ご参考になれば幸いです。

~追記~

水溶きタイプのからあげ粉を、掃除の手間なく食べれる方法があるみたいなので、後日再チャレンジしてみたいと思います♪

カラーラで作ったものまとめました

ANKERのモバイルバッテリー便利です

スポンサーリンク