家電セレクト

電子レンジの掃除が簡単!おすすめ人気家電ヘルシーシェフ購入レビュー!

日立 電子レンジ MRO-S8Y購入 アイキャッチ

ついに電子レンジを購入しました~。

以前使用していた電子レンジビストロが数年前から冬になると作動しない、しばらく時間をおかなければ使えないという謎現象に遭遇していたのがきっかけです。

寒くない日は普通に使えるんです。不思議現象。

電子レンジって何度も買い替えるものじゃないので、価格に驚きます。

今回はフーライが購入したポイントを紹介してます~。

誰かの参考になれば幸いです~。

フー

ヘルシオ、石窯ドーム、ビストロ、ヘルシーシェフ、スゴイ悩んだよー。

ライ

どれも素敵な機能が満載だからね!

スポンサーリンク

日立 加熱水蒸気オーブンレンジ ヘルシーシェフMRO-S8Y購入

レンジ 日立 MRO-S8Y 本体

購入したのは、日立 ヘルシーシェフ MRO-S8Yです。

日立の電子レンジ MRO-S8Yのポイント

①食品の重さにあわせてオートで調理

「重量センサーで重さをはかって*1加熱量を算出し、分量設定不要で調理します。」

②クックパッド殿堂入りレシピがオートで作れる

「クックパッドの殿堂入りレシピから厳選した5レシピが、オートで作れます。」

③お手入れや操作もラクラク

「汚れても外して洗えるから清潔。セラミック製の白いテーブルプレートで、調理後の汚れを見つけやすく、落としやすい。」

「清掃・脱臭・水抜き」

④オーブン調理後に連続でオートあたため可能

「重量センサーで重さをはかるから、レンジ加熱後はもちろんオーブン調理後など庫内の温度が高くても、続けてオートのあたためが可能です。」

⑤2品同時あたため

「分量が同じ2品をまとめて適温*5にあたためます。ごはんとおかずなど、同時にあたためできて便利です。」

食品の重さにあわせてオートで調理

魅力ポイントの一つですが、

食品の重さをはかる「重量センサー」

蒸気の発生と温度を検知する「蒸気・温度センサー」

フーライは料理する回数よりも、ただ温めるということがスゴイ多いので温め機能を重視してみました。

温める機能に必要なのは、食品をいかに細かくスキャンするかということではないかと思い、

東芝・シャープ・パナソニックには無いセンサーを重視してみました。

モグ

赤外線センサーもついてて欲しかったけど、ついてるやつは更に2万円以上も高くなったのでやめときました。

電子レンジの掃除がラクラク

レンジ 日立 MRO-S8Y 庫内とプレート

魅力ポイントの2つ目ですが、

テーブルプレートが丸洗いできるんです!

電子レンジから取り外しができるって驚き。

さらに、庫内天面フラットなので上面もさっとふきとれるようになっており、

側面等の色が明るい色のシリコン系塗装なので、汚れを見つけやすく掃除しやすい親切設計!

スタリン

お手入れや操作がしにくいとテンションが下がるが、ヘルシーシェフは快適でアール♪

おすすめ電子レンジを比較して日立にした理由

東芝 電子レンジ 石窯ドームを止めた理由

東芝 石窯ドームを色々調べると特徴的には、

①350℃の業界最高レベルの高火力

この高火力は東芝の魅力っぽいのですが、東芝以外はあまり力をいれてない部分?

電気代があがるイメージもあったので、一般家庭で使う普通の人には必要ない機能なんじゃない?

ということで不要と判断しました。

パナソニック オーブンレンジ ビストロをやめた理由

レンジ パナソニックビストロ
10年ほど愛用していたビストロ

パナソニック ビストロ素敵ですね。

だがしかし、自宅で10年ほど使っていた電子レンジがビストロだったので、今回は除外しました。

当時は5万円ぐらいで購入したのですが、温め機能に若干不満があったので。。。

シャープ ヘルシオ 電子レンジをやめた理由

最近は、電子レンジと言えばヘルシオってイメージが半端ないです。

フーライも最初はヘルシオを買う気まんまん。

だがしかし。メチャクチャ高い。

挙句の果てにはAIパネルを搭載しており、電子レンジが学習する機能をもってます。

いやいやいや。

電子レンジが学習機能もってどないすんねん。

スゴイ欲しいけど、すごい高い!

フー

電子レンジは上を見上げたらキリがないね。まさにピンキリの価格と機能☆

便利調理家電を持っているのが前提

ヘルシーシェフMRO-S8Y購入レビュー

レンジ 日立 MRO-S8Y プレート・黒皿

日立 ヘルシーシェフ MRO-S8Yは黒皿が付属されています。

電子レンジ購入の決め手は価格

電子レンジを10年ぶりに調べて分かりましたが、価格がピンキリ・機能もピンキリ。

1万~4万円、5万~9万円、10万~無限大

ぐらいの層に分かれると思いますが、お金があれば一番高くて一番機能が多いやつを買ってしまえばいいんですが、

そうもいってられないのが現実(涙)。

まずは6万円以内で買うことを決意したんですが、あと1万たせば機能が増える、さらに1万たせばさらに機能が増える、

という気持ちが延々と芽生えてきます。

ライ

便利家電を色々持っていることもあり、電子レンジに6万円以上は無理だ~。

ここでふと我にかえります。

10年使っていた、ビストロ電子レンジ どこまで使いこなしたんだい?

当時は斬新だったスチーム機能は使ったかい?

両面グリルは使ったかい?

トーストは焼いたかい?

温め機能メインじゃなかったかい?

フー

あっ。ワイ温め機能が優秀なやつがいい。

という訳で、価格内でおさまる温め機能が優秀な電子レンジという目線で選びました~。

モグ

どのメーカーも優秀で老舗だから、普段の見た目と特に重要な機能一つ選んどけば後悔は少ない!

ヘルシーシェフMRO-S8Yの魅力

レンジ 日立 MRO-S8Y 明るい庫内

見た目がシンプルイズベスト!

機能が充実しているのに、他社と比較して価格が少し安い!

その理由は液晶部分やバックライト等を省いているため。

日立のヘルシーシェフはコスパ抜群ですよ♪

スタリン

タッチパネル液晶や、ぐるぐる回すダイヤル。中が見えるライト。そんなものより機能が充実して価格が安いのが一番でアール!

スポンサーリンク

ヘルシーシェフMRO-S8Y感想まとめ

フーライは電子レンジに多くを求め過ぎたのかもしれません。

使わないのに。

フーライには便利家電ホットクックがあるのに。最新のガステーブルがあるのに。

レンチンしかしないのに。

だがしかし。いいものが欲しい。

日立のヘルシーシェフは余計な部分(液晶タッチパネル等)を無くしたことで価格を抑えて、高機能を持っているコスパ抜群レンジですよ♪

誰かの参考になれば幸いです~。

ライ

毎日使うものだからお洒落な方が絶対いいよ!

三ツ星ビストロ電子レンジ買い替え理由

調理家電 ノンフライヤーもおすすめ

ガスコンロは最新のものがいい!