料理セレクト

ショップジャパン ノンフライヤー カラーラでとんかつを作る!

ノンフライヤー カラーラ とんかつ アイキャッチ

ショップジャパンから販売されているノンフライヤー カラーラ知ってますか~?

知らない方はこちらをどうぞ~♪

というわけで、今回は「とんかつ」!

さすがのノンフライヤーでも「トンカツ」は無理だろーと思ってます。

だって、パン粉つけて油であげて初めてトンカツなのだから。

だがしかし。

唐揚げだって油で揚げなくても美味しく作れたんだから、トンカツだっていけるんじゃないの?

というわけで初めてのトンカツにチャレンジしてみました~。

誰かの参考になれば幸いです~。

ノンフライヤー とんかつ レシピ

1.豚ブロック ヒレ肉を準備

準備したのは豚ヒレ肉です。適当にカットして360g程度。

豚カツ ヒレ1

豚ヒレが美味しいことに気づいた今日この頃。定期的にスーパーで安くなってるので要チェックですよ。

2.バスケットを予熱しておく

カラーラで重要なのは予熱です。

調理温度で5分ぐらいしておきます。

このひと手間が美味しくするためのワンポイント♪

3.豚ヒレ肉をカラーラに投入

ぐはぁー。

まさかの豚ヒレに衣をつける写真を撮り忘れました。

「パン粉」と「卵」で衣作りました。

豚カツ ヒレ2

予熱してあるバスケットに入れます。

今回は豚ヒレが多かったので2段積みにしてみました。

予熱してバスケットが熱くなっているので火傷に注意しましょ~。

約180℃で加熱してみました。とりあえず10分程度。

4.途中経過(焼き加減チェック)

10分たったのでバスケットを開けてみました。

豚カツ ヒレ4

直感的に、上段に比べ下段部分がマダそうだったので上下入れ替えました~。

豚カツ ヒレ3

入れ替え後の写真を撮影してたら湯気も一緒に撮れたので参考にアップ。

入れ替えるときもバスケットは熱くなってるので気を付けて下さいね。

約180℃でもう10分程度加熱してみました。

早く食べた~い。

5.完成(焼き上がり)

豚カツ ヒレ5

無事に完成。油で揚げたものは茶色でしっかり焼けたかどうか判断しやすいのですが、ノンフライヤーで調理したものはちょっとわかりにくいかもしれません。

でも、衣も焦げが見えてしっかり熱が通ってそう。

豚カツ ヒレ6

見た目はトンカツ?っぽい?

豚カツ ヒレ7

中もばっちり焼けてますね♪

まとめ

ノンフライヤー カラーラで無事にトンカツできました~。

だがしかし。

本物というかお店で食べる油であげた豚カツとは全く違う味になりました。

とんかつの究極の魅力は脂ギッシュな豚肉に、さらに衣をつけて油の海にダイブさせる。そこから揚がってきた豚を包丁で切るときのザクザクとした音。その豚にソース等をつけて口に入れる。脂が美味しく感じるアノ幸福感。

カラーラの最大の魅力である油を使わず(又は少量)で美味しく調理できる!という真逆の食べ物であるトンカツはさすがに難しかったです。

だがしかし。

これ単独の食べ物としてみるとメッチャ美味しいです。

「豚ヒレにパン粉と卵の衣をつけて、カラーラで調理した食べ物」としてお好み焼きソース等をつけて食べると、ヘルシーなうえにスゴイ美味しい。

豚カツを食べるときはお店に行くことにして、「ヘルシー豚ヒレ衣つき」を食べたいときはカラーラで調理することにしたいと思います。

いつかお店のトンカツに負けないぐらいのノンフライヤーカラーラの調理方法が見つかればいいな~♪

というわけで、誰かの参考になれば幸いです~。

ザイグルを使った レシピ

アラジングラファイトで 厚めの肉を調理

スポンサーリンク