フリーセレクト

【Amazon限定ブランド】HAKUBA スマホ 三脚 W-312 購入レビュー

三脚 HAKUBA W-312 アイキャッチ

撮影用に購入したコンデジ。

カメラ自体に今の所不満は無いのですが、撮影するという行為にやや不満があります。

そうそれは。

「手振れ」「自身写り」

「手振れ」は言わずもがな誰でも絶対におきうることです。

お酒飲みながらやると100%ブレますね。

「自身写り」は鏡的な感じのものを撮影するときに写りこんでしまうのが、とてもストレス。

では、どうすればいいか。

そう。三脚買うしかないじゃないですかね。

コンデジを購入しに行ったときに三脚もあったのでフワッとした感じで見てたのですが、

なんとなく高いイメージ。

まぁカメラマンでも無いので、そこまで買う必要はないかなぁーと思いながらはや数ヵ月。

いやいやいや。めっちゃ必要。

というわうけで、グーグル先生に相談したところ100円均一にあるじゃないですか。

100均なのに500円商品としておいてあるみたい。

というわけで近場のダイソー等へ探しにいったんですが、残念ながら売ってませんでした。。。

売れまくってるのか、もう作ってないのか分かりませんが、どこにも見当たらないので、またまたネットサーフィン。

さすがAmazon!3000円以下で良さそうなやつがたくさんあるじゃないですか!

というわけで遂にカメラ用三脚購入したのでレビューしていきたいと思います。

誰かの参考になれば幸いです~。

スポンサーリンク

購入したのは 「HAKUBA スマホ 三脚 W-312 ブラック 3WAY雲台 アルミ製」

三脚 HAKUBA W-312 箱

今回購入したのは、「【Amazon限定ブランド】HAKUBA スマホ 三脚 W-312 ブラック 3WAY雲台 アルミ製 スマートフォンホルダーセット AMZW312HBK & クイックシュー W-312用 715101」です☆

いつもながら、これが名前なのか分かりませんが、まぁ検索したら出てくるので間違いないでしょう。

スマートフォンホルダーセット AMZW312HBK

三脚 HAKUBA W-312 スマホホルダー
三脚 HAKUBA W-312 スマホホルダー

コンデジ用に購入したんですが、スマートフォンをセットできるものもあった方が良いと思いセット購入。

クイックシューセット W-312用 715101

三脚 HAKUBA W-312 クイックシュー

クイックシューなるものもセットになってるものを購入しました。

三脚 HAKUBA W-312 クイックシュー

カメラ等をくっつけるネジ付きの土台のことですね。

仕様(三脚)

メーカー型番AMZW312HSV
梱包サイズ45.6 x 9.5 x 9.3 cm
発送重量898 g
耐荷重1.10 Kg
商品素材アルミ
最低高40.5 cm
全高(EVあり)128.5 cm

同梱品

三脚 HAKUBA W-312 同梱品

【Amazon限定ブランド】HAKUBA スマホ 三脚 W-312 ブラック 3WAY雲台 アルミ製 スマートフォンホルダーセット AMZW312HBK & クイックシュー W-312用 715101を購入すると、

三脚、収納ケース、取扱説明書と、セット購入のスマホホルダーとクイックシューが入っていました。

本体はこんな感じ

三脚 HAKUBA W-312

パンハンドル

三脚 HAKUBA W-312
三脚 HAKUBA W-312
三脚 HAKUBA W-312

このシフトレバーみたいな細長い棒がパンハンドルという名称で、前後に動かすためにロックされたり解除されたりします。

カメラ台ストッパー

三脚 HAKUBA W-312

この小さいひねる部分がカメラ台のストッパー。

カメラ台を約90℃まで角度が調節できます。

パンストッパー

三脚 HAKUBA W-312

このでかい回すところがパンストッパー。

水平に動かしたいときのロックと解除が可能です。

水平器

三脚 HAKUBA W-312 水平器

この真ん中の線の間に気泡がくるとホボ水平ということがわかります。

全体図

三脚 HAKUBA W-312 脚4段伸ばせる
三脚 HAKUBA W-312 脚4段伸ばす

脚は4段までのびます。(標準が1段)

結構長くなりますが、脚を伸ばせば伸ばすだけ細くなっているので安定感が不安になるかもしれませんので、注意して下さい。

伸び縮みさせるときはワンタッチなんですが、指の挟みこみにも注意してね。

スマホホルダーを雲台にセット

三脚 HAKUBA W-312 スマホホルダー装着
三脚 HAKUBA W-312

少しこんがらがるかもしれませんが、スマホホルダーには真下だけでなく横にも穴が開いてます。

上の2枚の写真は雲台に対して真下の穴につけたもの。

下の3枚は雲台に対して横の穴につけたものです。(最初気づかなくて、角度がおかしいことにきづいて変更しました汗)

三脚 HAKUBA W-312 スマホを付けてみた
三脚 HAKUBA W-312 スマホ装着
三脚 HAKUBA W-312 スマホ 装着裏側

コンデジを雲台にセット

三脚 HAKUBA W-312 カメラを付ける
三脚 HAKUBA W-312 カメラを付ける

カメラマンが持ってるっぽい感じがでてますね。

HAKUBA 三脚 W-312の良いところ

ブログ撮影用にはコスパ最強の三脚

①価格が安い。

②ブログの撮影用にスマホやコンデジ使うなら長さも耐荷重も大満足

③軽くて収納ケースもついているので、外での撮影にも持ち運びやすい。

④脚立部分だけじゃなくて、真ん中の棒が伸び縮みするので、わざわざ脚立部の3本の脚を伸縮させる機会を大幅に減らすことができます。

三脚 HAKUBA W-312

HAKUBA 三脚 W-312の気になるところ

安いなりの感じ

三脚の大事なところは自分が所持してるカメラをしっかり固定できるか。

また、自由自在な角度で撮影できるか。

持ち運びが楽か。

といった様々な要素がありますが、3000円以下で購入できる品ではかなり満足できます。

ただ、作りはやっぱり安っぽいですね。

性能には影響ないので許容の範囲内です。

フーライ コメント

ライ
ライ
三脚は必要なの?
フウ
フウ
手振れに困ったことはないかい?
ライ
ライ
毎回困ってます!
フウ
フウ
なら、答えはモウ出ているじゃないか♪

【Amazon限定ブランド】HAKUBA 三脚 W-312 まとめ

人生初の三脚「【Amazon限定ブランド】HAKUBA スマホ 三脚 W-312 ブラック 3WAY雲台 アルミ製 スマートフォンホルダーセット AMZW312HBK & クイックシュー W-312用 715101」を購入してみましたが、素晴らしいですね。

全くぶれない。

そして、コンデジやスマホを手で持っているときはズームインやズームアウトといった機能をホボ使うことなく、

物理的に手を動かし被写体をとっていましたが、

三脚の場合は、位置を定めたら基本的にはズームインとズームアウトを使って撮影してます。

簡単に撮影するときは全くの不要の物ですが、

一度も三脚を使ったことが無い人や、手振れが気になる人は入門編用に購入してみてはどうでしょうか~。

誰かの参考になれば幸いです~。

ちなみにシルバーもありますよ。

おまけ(三脚 W-312 Amazonレビュー)

購入するときにAmazonレビューを色々みましたが、ネガティブな意見が多く、

当たり外れがあるみたいです。

フーライが購入して届いたものは今の所変なところはありません。

ただ、レビューの中には水平器がずれていたりといった外れの製品も存在しているみたいなので、

購入するときは当たりの製品が届くように祈る必要があるかもしれません。

たくさんの種類の三脚がありますが、自分に合ったベストな物が見つかるといいですね。

スポンサーリンク

ブログ撮影用おすすめコンデジ

スマホとコンデジ写真比較

簡単おすすめ撮影ボックス

こんな記事もおすすめ