家電セレクト

Huaweiはオワコン?Media Pad M3はandroidが使える内はコスパ最強タブレット!

MediaPad M3の箱と本体

【重要追記】

2019年5月25日現在において

Huawei(ファーウェイ)は米国の禁輸措置に伴い

世界の各大手メーカとの取引ができない状態です。

もし、本製品やHuawei(ファーウェイ)製品を購入する場合は、

google先生で検索してから、検討に検討を重ねてからの方が良いでしょう。

コスパは最強ですが、使えなくなっては全く意味がありませんからね。

皆さんはタブレットを持っていますか?

タブレットはスマホを持っている人や、PCを持っている人に

購入を惑わせる魅惑の商品です。

必要無いかなぁと思っている人や、購入を迷っている人の

参考になればと思います。

ちなみにタブレット遍歴はdtab・ipad2・Media Pad M3です。

スポンサーリンク

タブレットとは

簡単に言うとスマホの画面が大きい版です。

MediaPad M3正面

タブレットの必要性

スマホがあればタブレットは必要ない。

ちょっと待って下さい。タブレットにはスマホに無い魅力があるんです。

画面が大きい!

やっぱりそれかと思いますが、まさにこれが魅力なんです。

外出する際に持ち出すには適しませんが、自宅で使用するには画面が大きいのは正義です。

自宅だったらパソコンでいいじゃない。という人も使ってみればわかりますがスマホ同様に
起動が爆速です。

①検索する際にはたくさんの情報量が一気に見れる

②今では当たり前になっている電子書籍が快適に読める

③絵を描ける(電子ペンを買う)

④メモをとれる(電子ペンを買う)

⑤マウスやキーボードを接続するとPCみたいに使える

⑥スマホのバックアップ機になる

まさに、現代ではスマホに全てがつまっているといっても過言では無いぐらいスマホが大事です。

つい先日スマホ(3年ぐらい使用)が突然、再起動を繰り返す再起動ループが発生しました。どんなことをしても直りませんでした。

ふと気づきました。えっ誰とも連絡がとれないんじゃない!?

電話番号・LINE・メール等々 全部スマホの中じゃん。

でも安心してください!

私、スマホと同じアプリをタブレットにも入れてあるんです。

そう!スマホとタブレットが同時に故障しない限り、まったく生活に影響がでないんです。

こんな使い方も出来るので、バックアップが必要な人には是非♪

HUAWEI MediaPad M3の仕様

MediaPad M3の箱と本体

私が持っているのはMedia Pad M3です。

仕様

サイズ 縦:約215.mm、横:約124.2mm、厚さ:約7.3mm
重さ 約310g
ディスプレイ 約8.4インチ 2560 x 1600 IPS
対応OSAndroid 6.0
CPU Hisilicon Kirin950 Octal Core(2.3GHz+1.8GHz)
メモリ RAM4GB/ROM32GB
カメラ メインカメラ800万画素(AF)、インカメラ800万画素
バッテリー 容量 5100 mAh
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 準拠 (2.4/5 GHz)

HUAWEI MediaPad M3の魅力

魅力①匠の技が光る精巧な仕上がり

見た目が綺麗!最も薄い部分が4.6mmのカーブデザイン

綺麗なアルミニウムボディに、片手で簡単に持てる大きさと軽さがいいですね。

MediaPad M3 背面

魅力②五感を刺激する極上の音

スピーカが最高!横置きにすると両サイドから包み込まれるような感覚に

MediaPad M3 上側
MediaPad M3 下側

魅力③圧倒的なパフォーマンス

8.4インチ高解像度2k(2560×1600)IPS画面

実際に使用すると全てがなめらかで、検索や動画閲覧等々

全てがいい感じ。

素晴らしいポイントの一つとして、

指紋認証がかなり快適。

指紋を登録した状態でセンサーに触れると、素早くロックが解除できる。

MediaPad M3の指紋認証センサー

パターンロックや暗証番号を入力するのが面倒な自分にとってとても便利!

どこで使用するにしてもセキュリティは大事ですよね♪

残念ポイント

コネクタがmicro-USBなので充電するときに不安がいっぱい。

スマホもそうですが、2日に1回以上かならず挿し込む必要があるため、ここはUSB Type-Cにして欲しかった。

MediaPad M3にした理由

①価格

タブレットの必要性から高いのを買って使わなくなるリスクを

考えると、どーしても値段がネックです。なので5万円以下で

検討しました。

②持ち運び

dtabやipad2は約10インチぐらいあり、ベットで寝転がり

ながら使うにしても、ネットサーフィンするにしても、外出時に

持ち運ぼうと思っても、やはり重い。かといって、5インチ以下

だと、タブレットの必要性を感じない。

この8インチという大きさが私の生活スタイルにピタッと

はまりました。

③セキュリティ

自宅でも外出時でも、やはり気になるのはセキュリティ。

かといって、暗証番号等も毎回ではめんどくさい。指紋認証も

精度が悪ければ結局、暗証番号等の一手間が必要になります。

一つ下の価格帯では、指紋認証の機能がついていなかったのも

本製品にした大きな理由です。

これは一度体感して頂きたいですが本当に快適な指紋認証です。

Foo&Rai コメント

Rai
Rai
で、結局MediaPad M3は買いなの?
Foo
Foo
タブレットが欲しいという人にはコスパ最強だぜ!
Rai
Rai
よしタブレットを使ってみよー!

まとめ

タブレットたくさん種類ありますよね。

サブとしての購入を考えて、どれにしようか悩んでる時間もすごく楽しいですよね。

どのタブレットにするとしても今回の記事が少しでも参考になればいいなと思います。

スポンサーリンク

ブログ用オススメ パソコン!

ドラクエウォークに最適?最強のモバイルバッテリー

古いスマホも快適充電!置くだけ充電始めませんか?

スタバでブログならノートパソコンがおすすめです!