家電セレクト

煙がでないホットプレート!美味しい家焼肉には無煙ロースターや遠赤グリルがオススメです!<ザイグル&グラファイトグリラー>

煙でないホットプレート ザイグル グラファイトグリラー比較

家焼肉に大敵なのが煙やニオイですよね。

煙やニオイのせいで、家での焼肉あきらめてませんか?

安心して下さい。そんな悩みを解決してくれる家庭用卓上調理器があるんです!

その名も「ザイグル」と「アラジン グラファイトグリラー」です。

どちらも最大の売りは、上部に加熱部を配置してあることです!

しかも遠赤効果で炭火で焼いたときと同じような感じで美味しく頂けます。

それぞれ、メリット・デメリットがあるので是非見てみてね!

卓上調理器の購入候補に、イワタニの「やきまる」も入れてたのですが、カセットコンロ式でガスボンベを常備しておかないといけないので購入を見送りました。

ただ、こちらも煙の発生を抑えられ家焼肉を楽しめると評価が高いので魅力的です。

スポンサーリンク

ザイグル本体レビュー

ザイグル焼肉調理

グラファイトグリラー本体レビュー

グラファイトグリラー焼肉調理

ザイグルVSグラファイトグリラー比較

いかがでしたか?

似たような製品なんですが、結構違う部分があります。

煙・臭い

煙やニオイはザイグルのほうが抑えられている感じがあり軍配があがります。

加熱部とお肉との距離があり、焼けるのに時間がかかるため煙やニオイがでにくいようです。

とは言っても、グラファイトグリラーも下部に加熱部があるガスやホットプレートに比べると断然少ないです。

焼く時間

焼く時間はグラファイトグリラーに軍配があがります。

やはり加熱部までの距離が近く1300Wの遠赤グラファイトを使用しているため焼き上がりが早い。

※ただし、中央部から離れていくとザイグルとホボ変わらない感じ。

ヘルシー

ヘルシーは同じぐらいです。

どちらも脂が落ちやすい設計になっているため。

ただ両方とも油を引かなくていいので便利です。

後片付け

これはザイグルに軍配があがります。

プレートが焦げ付きにくく、焦げを落としやすい仕様になっているのでキッチンペーパーでホボ綺麗になります。

グラファイトグリラーはグリルプレートが普通の鉄板なので焦げやすく掃除しにくいのが×。

マジックプレートの場合は、グリルプレートに比べ汚れが落ちやすいです。ただ、スリットが入っており凸凹しているためザイグルプレートと比べると洗う際に若干手間がかかります。

◇追記:後日マジックプレートを購入しました。

あと、油受け皿もグラファイトグリラーの方が大きさがあり、水を張ってあるため洗う手間がかかります。ザイグルだと油受け皿が小さく、水を張る必要もないしアルミホイルを引いておくと事足りることが多いです。

お肉の美味しさ

これは完全に好みですが、両方とも美味しいです。

あえて比較するなら、

グラファイトグリラーの方が焼いてる感じがあり、焼肉を食べてるって感じがします!

ただ、どちらも大事なのは加熱時間。遠赤の色のせいで肉の焼き加減の判別が難しいです。ベストな食べ具合を見つけれた場合は、どちらも美味しいのは間違いないです!

遠赤は内部を上手に加熱してくれているのでガス等で焼いている感覚でいると、焼きすぎになるので注意が必要!

焼肉をしている感

これはグラファイトグリラーに軍配があがります。

焼肉している感ばっちりです。

ザイグルは初めて使うと不思議な感覚で、ジワジワ焼けていってる感があります。

一度に焼ける量

これはザイグルに軍配があがります。

見たら一目瞭然ですが、プレートの大きさが全然違います。

肉をスムーズに焼ける

これはザイグルに軍配があがります。

ザイグルの特長の一つである丸形プレートは中華テーブルのように回転するため、食べたいお肉や裏返したいお肉を自分の手前に持ってこれます。

さらに、ザイグルの特長の一つに「裏返さなくても肉が焼ける」という点があるので肉をのせて待っているだけで出来上がります。(ただ、フーライは適宜裏返すことにしてます。なんとなく裏返した方がちゃんと焼けている感がでるから)

デザイン

デザインはフーライ的にはグラファイトグリラーに軍配があがります。

さすがアラジン。ランプマークや色、形の「見た目」がおしゃれですね。

一人で食べる分にはあまり気になりませんが、友達等を呼んで焼肉する場合にグラファイトグリラーがでてきたら驚かれること間違いなし♪

苦手なお肉(余談)

ザイグル

ザイグルはタレ付き肉の加熱が苦手です。

グラファイトグリラー

グリルプレートを使用している場合は小さいお肉が苦手です。隙間から落ちていきます。

ただ、その点を解消してみました。お困りの方の参考になれば幸いです~。

その他

グラファイトグリラーには温度調節機能や保温機能がついていますよ~。

まとめ

同じ卓上調理器でも、「ザイグル」と「グラファイトグリラー」では結構違いがあったかと思いますがどちらがお好みでしたでしょうか?

家焼肉するには無煙卓上調理器は是非オススメです。

特に一般的(カセットコンロ+鉄板等)な家焼肉をした翌日に「ザイグル」や「アラジン グラファイトグリラー」を使って焼肉すると煙やニオイの違いが一目瞭然ですよ♪

さらに、すごくお気に入りなのは、油を引かなくても焼くことができて脂を落としてくれるという付加価値部分!

フーライは30代に突入したことを機に脂身がドンドン苦手になってきたのでヘルシー焼肉最高です!

ザイグルボーイ2 スペシャルセット(角型プレート&高さ調整アダプターセット)
created by Rinker

アラジン グラファイトグリラー AEG−G13A
created by Rinker

一人ぐらいにおすすめの便利家電

ノンフライヤーカラーラ本体レビュー

ノンフライヤーカラーラ料理集まとめ

スポンサーリンク

こんな記事もおすすめ